>
 
   
 
         
   
 
 
 
 
       
   
   
 
   
   
 


第2回 井上俊之

業界トップアニメーターに聞く−アニメーターの養成について−


No.01「 Q&Aその1・・・堀川からの質問25」

No.02 「Q&Aその2・・・アニメーター志望者からの質問26」

インタビュー1日目 2004.10.27

No.03 「とんと手が回らない」

No.04 「ずいぶん遠回りしたような」

No.05 「歪(いびつ)な表現」

No.06 「同列で競争していた人達は何処へ?」

No.07 「机蹴飛ばして地団駄踏んで」

No.08 「でも、そこに甘んじるか」

No.09 「べつに俺の働きが悪くても大丈夫だろう」

No.10 「解らないとしかいいようが無いな」

No.11 「行き詰まりがテーマを生む」

No.12 「ちょっと足りなくてありがとう」

No.13 「煙だけはどうにもならんな」

No.14 「特別個性を発揮できる仕事じゃない?」

No.15 「悪循環に陥っていく」

No.16 「モチベーションの半分」

No.17 「俺の願望はね、」

No.18 「最大のネックは教える側の問題」

インタビュー2日目 2005.03.17

No.19 「ほら、達成したい数字と、・・・現実と」

No.20 「ハッキリとした答え」

No.21 「たぶん大したものはなかった」

No.22 「ヘタクソな人ダラケ」

No.23 「言葉にできた」

No.24 「10年前の俺にこれを聞くな」

No.25 「限界を感じなかった俺」

No.26 「キーワードは執着と訓練」

No.27 「違う違う違う」

No.28 「6年か・・・」

No.29 「今、何がゆるいんですか?」

No.30 「ちょっと度外視して」

No.31 「そんなものはカンで描け」

No.32 「正直に言えないこと」

No.33 「更に前ですか」

No.34 「その通りだと思うよ」

No.35 「ディズニーの方が全然上」

No.36 「日本は常に迷っている」

No.37 「完成しない原因

No.38 「俺達はそこに喜びを見出したんだ」

No.39 「エポックな出来事」

No.40 「13+10×5=? 辞めなければ」

No.41 「それだけではマズイ」

No.42 「会社に行けば同じ志の人が」 (最終回)

 
         
Copyright (C) 2004 PA works Corporation. All Rights Reserved