2005.03.18  
   
 
 
 
   
 

No.09 「べつに俺の働きが悪くても大丈夫だろう」

堀川:P.A.WORKSのアニメーターを一流の原画職人にしたいんですよ。それで、その育成環境をどうしていこうかを考えているんですけど、井上さんは色々な現場環境を見てきた経験で、何か考えるところはありますか? ジュニオが長かったとは思うんですが。
井上:う―ん、振り返って見るとそれほどジュニオはスパルタ式ではなかったし、それでは長続きしないし、反動もくるような気がするし、環境‥・どうなんだろうな。まず、人数がいるのは大事だと思うんだよね。 20〜30人くらい。今まで俺の見てきた経験で言うと、多すぎるのは良くない方に転んでいく。人が増えて、フロアが分かれて、ビルが分かれて分散しだすと、大抵そのスタジオに所属しているって云う意識も薄らいでくるから。アニメーター個々のノルマと云うか、能率がだんだん下がっていく気がするんだよね。大きな会社に所属していると、自分の働きが悪いからと言って、会社に対して影響を与えているんだと云うふうには考えにくくなっていくでしょ? 極端な話、2人でスタジオ持って家賃折半だったら、自分の働きが悪いと途端にスタジオを維持できないんだってことを如実に感じることができるでしょ? これがね、100人、200人になると、自分の働きと会社の維持が繋がっているんだって云う意識は薄れていくと云うか、ほとんどなくなっていると思うんだよね。実は全く同じ比率で個人の働きは大事なはずなんだけどね。みんな会社を大きくすることに本当に躍起になっているけれど、俺には何がいいことなのかさっぱりわからない。年商の大きさに騙させれそうだけど、たぶん個々の働き率で考えたら、コンパクトにやっている会社よりはすごく効率が悪いと思うよ。「べつに俺の働きが悪くても大丈夫だろう、デカイんだから」って。大企業にしてどこがいいのか。
堀川:経営側の意見ですけど、「君のカットが上がらないからウチは大変なんだよ」なんて考えたくないと云うのがあって、口ではガミガミ言わなきゃいけないとしても、そんなことでイライラしたくないんです。作画会社はやむを得ないと思うんです。カット数やった売上で会社を維持しているんですから。でもそうじゃない、別の利益で会社を動かす方向にもって行こうとすると、モノ言える会社になるためには、ある程度の規模が必要になってくるんです。
井上:俺は経営の知識は疎いからアレなんだけど、う―ん、どうなのかなぁ。
堀川:そう思ってくれる人がいることの方が僕はビックリですよ。
井上:仮にそういう形態になったとしても、そう思わせる教育は必要だと思うんだよね、僕は。人がいてね、その人達が仕事をやった働きによって維持していくんだって云うね。経験的に言うと作画は20人〜30人くらいの規模の時が、スタジオとして活気があってね、どこの会社もうまくいっている、そう感じることが多い。
堀川:原画マンが30人ですか?
井上:原、動画合わせてかな。ジュニオは作画チーム一斑に、原画マンと動画マンが3人3人くらいだった。
堀川:動画マンもチームに編成されていたんですか?
井上:そうなんです。作打ち(作画打ち合わせ:通常演出と原画マンで行う)にも出るんです、動画マンも。当時はね、グロス(1本まとめて)で受けて、1本分の作打ちは1日で済むから、原画マン全員呼んで動画マンも同席して横で聞いている。それが勉強になるの。こんなこと聞くんだとか、こんなこと要求されるんだとか、勉強のために動画マンもつれていかれたと思う。絵コンテもチームの動画に一冊共同のものが配られていたから、作業している動画が全体のうちのどう云う位置にきていたのかは認識してやっていたと思うけどな。それはいいことだと思うけど、今それを復活させる、動画マンごとチームに組み込む環境は難しいかもね。
それと1つ、最近どこのスタジオに行つてもザワザワしているよね。それはまぁ、必ずしも悪いとは思わないけど。逆に仕事に対するマニアックな情報交換が最近あまりに無さすぎて心配だから。もっとそう云う話しで盛り上がるのはいいんだけど、どこに行ってもワイワイガヤガヤしているね。ジュニオは静かだった。仕事中は私語禁止と云う雰囲気はあった。フリーの知り合いが、―北久保(弘之)なんだけどね―スタジオ見学に来たときに、俺の机の横で原画の束を見せてたんだよ。
「怖い、ジュニオ怖い」(笑)。「なんでこんなに静かなの?」「今日は特別な日なのか?」って言われた覚えがある。「いや、いつもこうだよ」って言うと、「いたたまれないから帰る」って(笑)。




             No.10 「解らないとしかいいようが無いな」に続く


 
       
Copyright (C) 2004 PA works Corporation. All Rights Reserved