2004.12.01  
   
 
 
  Q&A
   
 

No.16「ナベツネの大号令でレアルマドリードが」

「これをやれ」
神山:今、野球もね、大リーグに行くのが正義みたいなところがあるから、危ないと思うところもあるの。サッカーは先にそれが来ちゃったでしょ。選手の最大の目標はワールド関連の試合で活躍して海外に移籍することである。Jリーグは所詮世界の二軍って云うように自分達がしちゃったようにみえた。
仮の話だけれど、ナベツネ(渡辺恒雄)みたいなオッサンがJリーグにいて、セリエAの選手を金で買って、Jリーグが今世界で一番レベルの高い選手がいるリーグにしちゃうって云うことができたとして、極端なことを言えばだよ。で、とにかく今は赤字になったとしても、「これをやれ」って大号令のもとに、レアルマドリードみたいなチームをJリーグに作ります、と。日本をセリエAとごっそり入れ替えちゃいます。それじゃ日本の選手出られないじゃないですか、いえいえ、その中で20人、レギュラー獲ったらその20人が日本代表です。海外に移籍するって云う垣根なしに出来ます。世界最強です。相当揉まれているから。そうしたら時代は変わったかも知れない。いいか悪いかは別、結果はすぐには出ないからなんとも言えないけど、でも、夢物語って言ったらできないと思うよ。日本代表のワールドカップ優勝なんてさ・・・。

決めたらやらなきゃいけない。途中で曲げない。
神山:でも、そうするんだー!って決めたらやらなきゃいけないんですよ。周りの人を説得しなきゃいけないんです。監督はある種そういう職業だと思うし、ラインプロデューサーも、エグゼクティブプロデューサーも、その位置に就いた人はみんなそうなの。それが嫌な人は別にそこに就くことはないよ。俺はなりたかったから、なってみたらリスクを伴うし、責任があることを知ったって云うことですよね。だから、それが他人に対しては、ある種いっとき居心地が悪かったとしても、いずれ良くなるから今は言うことを聞いてくれって言うことしか俺はできないなぁ。で、それを提示したら途中でもう曲げない。

No.17「俺の組み上げたエギゾーストパイプが世に出ない?」に続く

 
       
       
           
           
Copyright (C) 2004 PA works Corporation. All Rights Reserved