2004.12.08  
   
 
 
  Q&A
   
 

No.19 “Chinese or Japanese foods, that is the question.”

中華くいてぇのか和食くいてぇのか
堀川:その「目標に繋がる」ってことで監督に聞きたかったことがあるんです。今の自分の状態をシナリオにしたらね、その最大の目標達成を次のクライマックスに設定することだと思うんです。このクライマックスが今の自分に設定できないって云うことは、今の自分の状態が既にクライマックスなんだ、と。将来の目標と云うか夢がないわけだから。
神山:ほー、誰もがその夢を持ち合わせているわけではないのではないかって云うことね?
堀川:というよりも、「モー娘の誰かと結婚したい」ってクライマックスは書いてる。じゃあ、今の自分の状況設定はこうだと、クライマックスに向けてどう盛り上げていこうかってね。今とクライマックスの間のプロット、その為にどう行動を起こそうか、自分に継続してどんな負荷をかけていけるか、そこは書けずにクライマックスだけ書いてる人間はいっぱいいると思うけど。
神山:なるほどね。それもそうかもしれないけど、常識的に考えれば、「今日動画20枚」〜「モー娘と来年結婚」の間がゼロで成立するわけは無いことくらいわかってほしいよね。いくらなんでもさ・・・。でも僕の感覚からすると、クライマックスを設定できない人間の方が多い気がする。 俺はそう感じているね。でもね、それも練習だと思うよ。気付いていないだけで、日々その練習は自分の身に起きているんですよ。どういうことかと云うと、例えばね、そろそろ腹減ったなぁ、今日何を食いにいくかなぁって云うのもその練習なんえすよ。それに関して迷うやつ、中華くいてぇのか和食くいてぇのかでね、店の前で二日考え込んだバカはいないでしょう。「腹が減った」〜「腹が膨れた」の間にそれが存在する。「財布にいくらあるか?」「その金で何が食えるか?」「栄養重視か?」「満足度重視か?」「時間的余裕は?」「では近くの中華料理屋か?」「それともコンビニの弁当か?」・・・そうやって少しずつ考えているわけでしょう。目標ってのも、その積み重ねだと思うよ。

そこに向かって行くことにするかどうかだよ
神山:例えば車が欲しいと思ったときに、今ある貯金で買える車にしようっていうのは当然として、「いやあ、ダメなんだよ」と、「俺の乗りたい車はすごく高いフェラーリなんだ」と、じゃあ貯めるしかないよね。そういうことなんです。それを自分に聞くっていう作業なんです、これは。次のクライマックスをどこに設定するのかって云うのと、それは実は一緒の行為なんですよ。それに気付いていないだけで、わりと手軽に練習機会は流れている。本当はこれが欲しいんだけど、いいや、これを買って諦めよう、とか、そういうところで実はその練習を放棄しまっているということなんですよ。俺はそう感じるけどな。目標を持つのすら練習がいるほどね、ヘコタレてるってことが悲しくはあるが、誰にも言っていないだけで、全然目標が無いやつもいないと思う。でね、そこに向かって行くことにするかどうかだよ。だから、もしモー娘の誰かと結婚したいんだったらアニメ業界辞めたほうがはやいよ、とかね(笑)。

No.20「あややがポシェットから出した飴」に続く

 
       
       
           
           
Copyright (C) 2004 PA works Corporation. All Rights Reserved