P.A.Press
2021.4.28

放送開始10年記念 「花咲くいろは」オンラインギャラリーをP.A.SALONにて開催

この度弊社が運営するオンラインサロン「P.A.SALON」(ピーエーサロン)において、放送開始10年を迎えた「花咲くいろは」初のオンラインギャラリーをゴールデンウイーク期間(2021年4月29日(木)~5月5日(水))限定で開催いたします。

「花咲くいろは」(原作:P.A.WORKS/監督:安藤真裕/シリーズ構成:岡田麿里)は、石川県の温泉旅館を舞台にした弊社オリジナルアニメーション作品です。2011年4月からTOKYO MX他の各放送局にて全26話が放送されました。2011年以来毎年10月には作中に登場する祭事・ぼんぼり祭りを模した「湯涌ぼんぼり祭り」(石川県金沢市)が開催され、今なお、多くのファンの方に親しまれている作品です。

展示内容は、これまで制作した作品資料として、設定類、美術ボード、安藤監督直筆コンテ、原画、ロケハン時に撮影された写真を含め、総点数は2000点以上にのぼります。

ファンの方には、展示会をご観覧後はオンラインサロン内にて感想やコメントを語り合う形でご参加いただけます。

オンラインならではの膨大な展示内容

これまで制作した作品資料としてキャラクター設定・美術設定・プロップ設定のほか、ロケハン写真、他にも総作画監督関口可奈味さんによる総作監修正原画、メインアニメーター石井百合子さんによる原画、美術監督東地和生さんによる美術ボードや、安藤真裕監督直筆コンテ(第1期&第2期オープニング・エンディング/第1話/3話/4話/11話/13話/25話/26話/劇場版)を読むことができます。

また、キャラクターデザイン・総作画監督関口可奈味さんをはじめとするメインスタッフから「10年を迎えて」お寄せいただいたウェルカムコメント&イラストはここでしか見ることが出来ません!

オンラインサロンメンバーだけの限定公開

≪P.A.SALON≫アニメ業界では初の試みとなる、制作会社とファンの方が直接交流できるクローズドコミュニティです。 原画や作監修正など普段見ることのできない素材や、元制作デスクの管理人による制作の裏側を紹介するブログをはじめ、社内アニメーターや3Dスタッフも登場するスタッフトーク動画配信や、サロン発の企画や部活動、社内アニメーターによる毎月の描き下ろしスマホカレンダー壁紙プレゼントなど、アニメ制作会社の日常や裏側をお見せするコンテンツ・特典が盛りだくさんです。サロンメンバーからは好きな作品についてリクエストを受け付けており、ファンの「もっと深く知りたい」に応えます。いつでも好きなタイミングで好きな作品の話題を自由に語り合う場もあり、SNS感覚で気軽にコミュニティに参加する事もできます 。

「花咲くいろは」オンラインギャラリーはP.A.SALONメンバーだけが居住できる架空の王国「P.A.LAND(ピーエーランド)」にある「P.A.LAND MUSEUM(ピーエーランドミュージアム)」から入場できます。「P.A.LAND MUSEUM」では今後も様々な展示会を計画していきます。

ご入会の流れ

①P.A.SALONはFacebookグループで運営しております。
ご入会にはFacebookアカウントが必要となります。
お持ちでない方はアカウント作成をお願いします(無料)

②下記入会ページよりお申し込み
https://lounge.dmm.com/detail/2227/
お好きな料金プランをお選びください。

③しばらくすると入会が承認されますので、
P.A.SALON内のご案内に従って「オンラインギャラリー」にお進みください。

※「花咲くいろは」オンラインギャラリーは月額制オンラインサロン『P.A.SALON』の会員限定で公開します

P.A.SALON 選べる2つの料金プラン

📀万策(839)プラン 月額839円(税込)
🌸花いろ(8716)プラン 年額8,716円(税込)

P.A.SALON詳細・入会ページ

公式twitterアカウント

LOADING